2017年01月15日

市政とくらしを語るつどい

12月和光市議会報告 1/14


「市政とくらしを語るつどい」を開催しました。

最初に、昨年末に亡くなった「日本共産党新倉・下新倉後援会」元会長の本臼さんに黙とうをささげました。T部は赤旗びらきの志位委員長挨拶のDVDを視聴しました。

2部はくまがい二郎市議から12月議会報告があり、茶菓子と美味しい甘酒が出て来て和やかな懇談になりました。懇談の中では、「和光北インター地域の区画整理事業の進行状況は?」「その東地域の区画整理計画は、和光高校の真ん中に道路が出来る。新設の下新倉小学校にも大きな影響があり問題では」や「各学校に学校運営協議会(コミュティー・スクール)をつくろうと進められているが、どんなものなのか?」など、そのほか地域の交通問題など多数の意見・質問が出されました。今回の初参加者は、「地域のこともわかって大変役に立った」と話されていました。


市政を語る会熊谷0118.JPG

市政を語る会0118.JPG


posted by くまがい二郎 at 21:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

市政とくらしを語る集い

9月和光市議会報告 10/8

集いの最初に「日本共産党創立94周年記念講演会」の志位委員長の講演ダイジェスト版DVDを視聴しました。
委員長は参議院選挙での初めての挑戦である「野党と市民の共闘」は大きな前進だったとして、32の1人区で統一候補を実現し、11選挙区で勝利をおさめた意義は大きいと評価しました。
東北では6県中5県で野党統一候補が勝利し、沖縄選挙区では「オール沖縄」の伊波洋一候補が自民党の現職を打ち破り、衆議院・参議院を合わせた沖縄の6人の国会議員は全員「オール沖縄」の議員となりました。
安倍首相の全国遊説での異常な日本共産党と野党共闘に対する攻撃に対しては、政策の違いはあっても、「立憲主義を取り戻す」という国民的大儀のもとに結束することは最優先課題であると反撃しました。

1008市政を語る会6.JPG
1008市政を語る会1.JPG


熊谷議員から9月議会の報告として、平成27年度決算、市長提案議案、一般会計補正予算、請願・陳情内容に加えて、政務活動費の説明が行われました。
参加者からは、0〜2歳児対象とした小規模保育所の開設が目立つが、有資格保育士の確保や3歳児からの受け入れ施設は大丈夫か?、待機児の状況は?
上谷津公園の跡地の宅地化が急速に進んでいる。「公園用地取得費」が補正予算で計上されたが、予定地は決まっているのか?
埼玉県で「非核平和都市宣言」を行っていない市は和光市と他1市のみという。和光市民として非常に残念だ。
「土地区画整理事業」等に係る費用が補正予算化されたが、254和光富士見バイパスの東京への延伸は、下新倉小学校や県立和光高校の近くを通るのであれば、通学路の関係で支障はないのか?
など多くの意見が出されました。
また、「市議会の議会報告会」が、来る11月2日(水)AM10:00から市役所503会議室で行われます。議会報告の後、「子育て支援について」の意見交換会が予定されています。

1008市政を語る会2.JPG
1008市政を語る会3.JPG


posted by くまがい二郎 at 13:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

9月定例市議会

9月議会 くまがい二郎市議の一般質問
           9/13(火)13:00〜

1. 教育行政
 @学校納付金の軽減
 Aコミュニティ・スクールの対応
 B教職員の健康管理
 (学校安全衛生委員会の運営、ストレスチェックとその効用)

2. 福祉行政
 @介護施設利用者の「補足給付」の縮減の影響
 A国の介護保険制度の見直し
 (軽度要介護の縮減・介護保険料に対する市の対応)

3. 平和行政
 @アオギリ二世に対する平和の願い 
  核廃絶に向けての市の対応


posted by くまがい二郎 at 14:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

選挙結果

7月10日投票の参議院選挙、日本共産党・比例代表5議席(改選3)東京選挙区で議席を獲得

埼玉選挙区・伊藤岳候補議席におよばず


伊藤岳候補は、前回比で133,184票増の486,778票(15.81%)を勝ち取りましたが、残念ながら議席にはおよびませんでした。和光市では5,316票15.29%と、かってないご支持をいただきました。ありがとうございました。

参議院では非改選8議席と合わせて14議席になり、政治を動かず力が大きくなりました。また32のすべての一人区で野党共闘が実現し、11議席を獲得するという大きな前進を勝ち取りました。

今後、安倍政権の改憲を許さず、安保法制(戦争法)の廃止、立憲主義を取り戻すために頑張りますので、引き続きご支援・ご協力をお願いいたします。

posted by くまがい二郎 at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

街頭演説

JR浦和駅西口 埼玉選挙区・伊藤岳候補の演説 7/8
ママの会、SEALDs、不破哲三幹部会委員の応援

PM5:30、選挙戦第一声を上げた浦和駅東口バスターミナルから場所を移し、西口のバスターミナルが囲む中央広場に向けて候補者カーは止まりました。
木立の外から訴える候補者の話を聴こうと、広場にはびっしり身動きが出来ないほどの聴衆が集まりました。
鳴り物入りの伊藤岳コールの中、浴衣姿の安保関連法に反対するママの会埼玉・辻仁美さんは憲法を守るために選挙に行こうと、SEALDsの奥田愛基さんは未来に投資できない社会を終わらせるために選挙に行こうと訴えました。
埼玉選挙区の伊藤岳候補と比例代表区おくだ智子候補の熱のこもった政策の訴えの後、86歳の不破哲三幹部会委員が登場しました。
サミットでは日本会議の役員が海外からの出席者を伊勢神宮参拝に案内するという事態が起こった。
参議院選挙の争点である改憲をひた隠す安倍首相だが、自民党憲法草案は日本国憲法前文を削除し、9条2項を変え、内閣総理大臣を最高指揮官として国防軍をつくろうとしている。
それに対する野党共闘の憲法対案は、前文を含む日本国憲法そのものだ。
自公政権では健康で文化的生活を保障した憲法25条は守られていない。まさに憲法違反の政治が行われている。
小選挙区制によって17%の得票率で国民に無理を押し付ける政治がまかり通っている。
第2次世界大戦のヒットラーに対する宗教の違いを超えたレジスタンスは統一戦線の先例だった。
野党共闘で勝利するために、日本共産党への支持をさらに広げてほしい、頑張ろうと締めくくりました。

0707浦和不破5.JPG

0707浦和不破6.JPG

0707浦和不破7.JPG

0707浦和不破88.JPG

0707浦和不破1.JPG

0707浦和不破3.JPG

0707浦和不破2.JPG

0707浦和不破4.JPG


posted by くまがい二郎 at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月05日

街頭演説

JR大宮駅西口 埼玉選挙区・伊藤岳候補の演説 7/5
生活の党・小沢一郎衆院議員と志位和夫委員長の応援

PM6:00、西口のそごう百貨店前のバス通りに候補者カーが止まると、両側の歩道と駅からつながる2階の通路にはあふれんばかりの人、人、人。
6/11ここで行われた日本共産党の演説会の聴衆は、一昨年の衆議院選挙時の演説会の2倍の人数と報道されていましたが、今晩の人数はそれを上回っています。
演説の中で鳴り物入りで弁士を応援する掛け声が入ります。
志位委員長は、安倍首相の演説は半分はアベノミクスの自慢話と半分は野党攻撃で政策を語らない。憲法のどこを変えようとしているかと質問しても、まだ決まっていないとはぐらかすと批判した上で、今回の選挙の争点は、自衛隊が憲法違反かどうかではなく、憲法九条2項を削り国防軍を創設するか、憲法を守り立憲主義を取り戻すかの戦いです。
ですから、昨年の9/19に安保法制(戦争法)が強行採決された日に、安倍政権を倒し安保法制を廃止するための受け皿となる国民連合政府の提案をしたのです。
市民の声に応えて野党は共闘し、この参議院選挙を戦っていますと訴えると聴衆から大歓声が上がりました。
生活の党・小沢一郎衆院議員は、政治は国民の命と暮らしを守るためにある。だが安倍政権は独裁の暴走のみ。だから、それを止めるために私はここに立っている。
共産党は今まで全ての選挙区に候補者を立てる方針でやってきたが、今回の志位さんの英断で、32の一人区の全てで野党統一候補を立てることが出来たと評価しました。
みなさんが埼玉選挙区で伊藤岳候補を押し上げることができれば、二人の野党議員を国会に送ることが出来ます。頑張ってくださいとエールを送りました。

0705大宮駅おくだ6.JPG


0705大宮駅志位8.JPG

0705大宮駅小澤7.JPG

0705大宮駅1.JPG


0705大宮駅2.JPG

0705大宮駅3.JPG

0705大宮駅4.JPG

0705大宮駅5.JPG

posted by くまがい二郎 at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

街頭演説

JR北朝霞駅頭で埼玉選挙区・伊藤岳候補の演説
SEALDsと小池晃書記局長が応援演説 7/3

PM3:30、東武東上線の朝霞台とJR武蔵野線の北朝霞の間の通路は演説を聞きに集まった人々であふれました。
SEALDsの諏訪原健さんは、今、僕は1000万円の借金(奨学金)を抱えて学んでいます。卒業する時には1500万円の借金となり社会に出ていきます。若者にこんなに冷たい社会でよいのでしょうか?と問いかけました。
9歳の息子の持つ比例区のおくだ智子候補は、母親として命を懸けても子供を守りたい。若者を戦争に駆り出す社会には絶対にさせません。戦争をする国にさせないために選挙区では伊藤岳候補を、比例区では日本共産党を押し上げてくださいと訴えました。
伊藤岳・埼玉選挙区候補は、富裕層からそれ相当の所得税、大企業からは中小企業並みの法人税を徴収すれば消費税の増税はしなくても税収は賄える。若者のための学資補助や返済なしの奨学金、保育所、高齢者対策も、社会保障を削る必要はないと日本共産党の政策を訴えました。
小池晃書記局長は、今回の選挙の争点は自公政権を倒し、安保法制を廃止し、日本国憲法を守って立憲主義を取り戻すのか、それとも与党に2/3の議席を許し、自民党憲法草案を認め戦争をする国になり、自衛隊が海外で殺し殺される状態を受け入れるのか、どちらを選ぶかが問われている重要な選挙だと訴えました。

0703北朝霞5.JPG

0703北朝霞4.JPG

0703北朝霞7.JPG

0703北朝霞1.JPG

0703北朝霞2.JPG

0703北朝霞3.JPG

posted by くまがい二郎 at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

街頭演説

和光市駅南口のロータリー おくだ智子カーから訴え 6/27

PM6:30 東武東上線和光市駅南口におくだ智子カーが到着。
日本共産党の吉田けさみ和光市議が司会、熊谷二郎市議が旗持ちを担当しました。
駅では行きかう市民におくだ智子チラシを配布し、選挙に行って政治を変えようと訴えました。

0627和光市.JPG
posted by くまがい二郎 at 22:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

街頭演説

東武東上線・川越駅 埼玉選挙区・伊藤岳候補の演説
生活の党と志位和夫委員長が応援 6/27

PM3:00、東武東上線川越駅東口に到着した候補者カーの周りは、歩道も2階通路も人があふれていました。
伊藤岳候補は、大分県の特攻隊基地の近くで育った祖母から、死に向かう特攻機が3回旋回して別れを告げて飛んで行った話を聞き、「戦争は絶対いけない」と言われたことが私の原点だと語りました。
戦争をする国にはさせない、平和憲法を守る、立憲主義を取り戻すと力強く語る比例区のおくだ智子候補。
志位和夫委員長は、昨年9月19日安保法制が強行採決された日に日本共産党は安倍自公政府を倒し、受け皿として国民連合政府を提唱しました。その後、野党共闘が成立して32の1人区で統一候補が決まり参議院選挙を戦っています。明日から私は東北へ野党候補の応援に行って来ますと訴え、聴衆から喝采を受けました。

0627川越4.JPG

0627川越5.JPG

0627川越6.JPG

0627川越11.JPG


0627川越2.JPG

posted by くまがい二郎 at 21:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

参院選挙第一声

参議院選挙公示 伊藤岳候補第一声 浦和駅東口 6/22

7/10投票に向け選挙戦がスタートしました。
埼玉選挙区・伊藤岳候補は、JR浦和駅東口で小雨の中を集まった1500人の聴衆を前に元気な第一声を上げました。
野党と市民が共闘する歴史的な選挙戦です。全国32の1人区すべてで野党の統一候補が実現しています。政治を変える絶好のチャンスが到来しています。
贈られた書道メッセージには、「幕はあがった 希望と誓いの舞台」とありました。
比例区のおくだ智子候補、塩川鉄也衆議院議員の訴えの後、3人で必勝を誓い合いました。

0622浦和一斉3.JPG

0622浦和一斉4.JPG

0622浦和一斉5.JPG

0622浦和一斉1.JPG

0622浦和一斉2.JPG

posted by くまがい二郎 at 17:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする