2019年08月27日

埼玉県知事選挙

野党共闘の勝利!大野もとひろ候補当選

世論調査の結果を覆し、8月25日(日)歴史的な大逆転で、自公改憲勢力を打ち破り、大野もとひろ候補が勝利しました。
支援をいただいた市民のみなさんに感謝いたします。
選挙戦は野党4党が支持・支援した大野もとひろ候補と、自公推薦の青島健太候補の一騎打ちとなりました。
共産党は「憲法を尊重・擁護する人を」という立場でたたかい抜きました。

埼玉知事選挙3人.JPG

 候補者得票数得票率
大野元裕923,48247.9%
 青島健太866.02144.9%
 浜田 聡64,1823.3%
 武田信弘40,6312.1%
 桜井志津江34,7681.8%


posted by くまがい二郎 at 14:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

埼玉県知事選挙

日本共産党と民主県政の会は
大野もとひろ候補を自主的に支援します

埼玉県知事選挙は、8月8日に告示され、25日(日)投票です。
大野もとひろ候補は、自民党・公明党が推す青島候補との一騎打ちの様相を呈しています。
日本共産党は、自民党県議団と直轄となる知事の誕生を許さず、開かれた民主主義と立憲主義を守る2つの大義を掲げ、大野もとひろさんの勝利と県民の利益を守る県政実現のために、力一杯の支援をする決意です。

<自民党県議団の過去の行動>

@憲法改正促進決議」

A「原子力発電所の再稼働を求める意見書」

B「特別養護老人ホーム建設予算の凍結決議」

C「日本会議」と一体になり、意に沿わない教科書を採択した校長を糾弾しました。

<大野候補の政治姿勢>

@立憲主義を守り、開かれた県政運営を進めます。

A憲法を守り、99条にある公務員の憲法尊重・擁護の義務を果たします。

B安保法制反対、特定秘密保護法反対のたたかいでは、野党共同で提出した「安保法制廃止法案」策定の中心的な役割を果たしてきました。



posted by くまがい二郎 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする