2019年07月19日

北朝霞駅街頭演説

7/19 JR北朝霞駅で小池晃書記局長が訴える
  伊藤岳・選挙区候補と梅村さえこ比例区候補

最初に登場したのは和光市白子在住の法政大学教授で作家の中沢けいさん。
ゼロ歳児と3歳児を抱えて、40代の母親を介護をした経験から、「投票が世の中を良くする」共産党の3つの政策を支持しますと訴えました。
中沢2.jpg


伊藤岳候補は、「私の原点は職場の声です」働いてもまともに暮らせないシングルマザー、介護のために仕事を辞めた方の不安の声、自分自身も要介護4の父親の介護経験があります。戦闘機の爆買いをやめれば10万人が入所できる特養ホームがつくれます。9条改憲を許さない、増えた1議席を改憲勢力には渡せません!と訴えました。
岳1.jpg


日本の命運をかける参院選挙。佐野市では若者が9月から奨学金2万7千円を20年間返し続けなければならないと将来の不安を語っていました。比例は現有議席確保に追い付いていません。命を懸けて戦争に反対してきた日本共産党を支持してくださいと訴えました。
梅村1.jpg


金融庁は2000万円を貯めろと言い、自民党はさらに年金を減らそうとしています。年収1千万円以上は年金掛け金が上がりません。参院選は年金制度を立て直す選挙としましょう。年金問題を追及した私の国会討論は744万回視聴されています。
小池1.jpg

岳3.jpg

全員1.jpg

全員3.jpg

全員4.jpg

全員5.jpg

全員6.jpg





posted by くまがい二郎 at 21:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。