2019年12月04日

古典落語を聞く会

第2回「古典落語を聞く会」を開催しました
      春風亭笑好 師匠

11/30(土)14:00〜 中央公民館2階講義室A
日本共産党新倉・下新倉地域後援会主催の「古典落語を聞く会」は好評により2回目の開催となりました。
春風亭笑好師匠は埼玉県さいたま市出身の真打。
趣味は競馬とプロレス観戦、ラーメンを食べること。
今回のお題は「片棒」と「阿武松」。

第一話「片棒」
自分が亡くなった後の弔いを如何に金を掛けずに出すか、生前に息子たちの意見を聞いて誰に託すか決めようとする、けちな大金持ちのお話。

第二話「阿武松」
田舎から出て来て相撲取りになった「阿武松」が、大飯食いのため破門となり、親方に一文を貰い追い出されてしまいます。
事情を聞いた板橋宿の旅籠の旦那さんが気の毒に思い相撲部屋を紹介すると、メキメキ強くなり横綱まで出世したというお話。

前座は
後援会・事務局長の田中迷人が白波五人男の「こわいろ」を演じ大喝采でした。

落語を聞く会5.jpg

落語を聞く会6.jpg

落語を聞く会4.jpg

落語を聞く会8.jpg

落語を聞く会7.jpg

落語を聞く会1.jpg



posted by くまがい二郎 at 23:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

埼玉総行動

  9条こわすな!戦争させない
11.26 オール埼玉総行動 JR大宮駅西口

7000人が集まった大宮駅西口で、主催者である小出重義・総行動実行委員長は、安倍9条改憲を阻止する圧倒的な力で、埼玉からのろしをあげようと訴えました。

ゲストスピーカー五十嵐仁さん
あっちでも忖度、こっちでも忖度、安倍首相の周辺では全自動忖度機が作動している。
今、必要なのは忖度ではない。洗濯だ!
汚れきった日本の政治を洗い清める、洗濯が必要なのです。

日本共産党・穀田恵二国対委員長、衆議院議員
塩川鉄也衆議院議員と伊藤岳参議院議員と共々参加しています。
10月11日の衆議院予算委員会で安倍首相は自らの改憲の企みについて、私の思いは憲法9条だと述べました。
安倍首相の憲法9条改憲の執念を見誤ってはいけません。
この2年間「憲法審査会」で自民党の改憲論議をさせなかった成果に確信を持ちましょう。
立憲野党の団結と、先の選挙で改憲勢力に2/3の議席を許さなかったみなさんの戦いの成果です。
「桜を見る会」では、安倍内閣と自民党の政治の買収疑惑が濃厚になっています。
全野党での追及本部が立ち上がりました。
「野党は共闘」から「野党は連合政権へ」とスローガンを発展させようではありませんかと訴えました。

埼玉総行動1.jpg

埼玉総行動2.JPG

posted by くまがい二郎 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月22日

市政とくらしを語るつどい

市政とくらしを語るつどい
  くまがい二郎、鳥飼まさし両市議が報告

体調を崩していたくまがい市議は、復帰後初めての集いに元気な姿を見せ、市内の19号台風被害状況と9月議会の報告を行いました。

市政とくらしを語るつどい1.jpg

鳥飼市議から「総務環境常任委員会」で審議のあった「市長・副市長の給与減額の特別条例」の否決と「国道254号バイパス延伸計画について」の陳情採択の報告がありました

市政とくらしを語るつどい2.jpg

会場からは、要支援の切り捨てに続いて、要介護1、要介護2を介護保険から外し、市の総合事業へ移すことで、ケアプランは実費、自己負担が増加することを懸念する声が上がりました。

北原小学校の「学童クラブ」と「わこっこクラブ」の一体施設が来年の夏休みからスタートする報告に、期待すると同時に、施設の終了時刻が5時なので学童クラブとの時間差を心配する意見も出されました。

羽田新コースについては、事務局から詳細な説明があり、都内の反対運動の紹介もありました。市議が二人で対応することから論議の幅も深みも出た集いでした。

市政とくらしを語るつどい3.jpg



posted by くまがい二郎 at 21:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする